スポンサーリンク

就職サイトの情報だけで企業を選ぶと就活は失敗する!その理由とは?

就職サイトは単なる広告!就職サイトの情報だけで企業を選ぶと失敗する
就活を始めるなら必ずリクナビ、マイナビなどの就職サイトを利用すると思います。

たくさんの企業を手軽に調べられるとても便利なサイトなのですが、就職サイトの情報だけで、企業選びをすると失敗します。

なぜなら、就職サイトは単なる“広告”であり、企業のポジティブな情報しか掲載されていないからです。

スポンサーリンク

就職サイトは単なる広告である

就職サイト、就活サイト、就職ナビサイトなど様々な呼ばれ方をされていますが、要するにリクナビ、マイナビ、キャリタスなど、企業の求人情報が掲載されているメディアのことです。

就職サイトは基本的にどれも無料で利用できます。しかし、リクナビやマイナビが大学生のためにボランティアで企業の情報を掲載しているかといえば、そうではありません。

では、サイト運営者はどうやって利益を得ているのか?

企業の求人情報が掲載されている就職サイトは、求人広告と呼ばれる広告の一つです。テレビで流れるCMや電車の中吊り広告、ネットの広告と同じです。

就職サイトは企業から求人掲載費用をもらっている

リクナビ、マイナビ、キャリタス就活などのサイトは、単に広告枠を貸し出しているだけです。

求人情報を掲載したい企業(新卒採用をしたい企業)は、月額○○万、という形で就職サイトの枠を借ります。そして、企業情報・説明会の予約フォーム・ES提出フォームなどを含む、求人情報を掲載しているのです。

つまり、リクナビ、マイナビなどの就職サイト運営会社は、企業から求人掲載費をもらうことで、利益を得ているのです。

合説も同じ仕組みです。

スカウトメールは単なる宣伝メール

その他、登録者にメールを送信する場合やサイトのトップページに掲載する場合などはオプション料金がかかります。

よくサイトからスカウトメールが届くと思います。企業から直接スカウトをもらったことで「自分を評価してくれた」「内定を取りやすいだろう」などと勘違いする人がいます。

しかし、スカウトメールは単なる宣伝メールです。

採用企業が条件に合う学生に、一斉送信して応募者を募るためのものです。決して、内定を取りやすい、選考で優遇してくれる、というわけでありません。

サイトによっては、企業の採用担当者がプロフィールをしっかり確認して、スカウトメールを送信している場合もありますが少数です。

就活サイトから届くスカウトメールは、基本的に宣伝のためのダイレクトメールです。楽天やZOZOTOWNから届く「新商品のご案内」「キャンペーンのご案内」などと同じようなものです。

就職サイトの情報だけで企業を判断してはいけない

就職サイトは単なる広告です。

もちろん就職サイトに嘘が書いてあるわけではありません。広告だからといって嘘は許されません。

しかし広告という性質上、就職サイトには企業のポジティブな情報しか書かれていないのです。

ポジティブな情報しか掲載されない

テレビのCMを観ればわかると思いますが、ネガティブな情報はほぼゼロで、発信されるのはポジティブな情報だけです。

例えばカードローンのCM。人気の芸能人が登場し「手軽にいつでもお金を借りられる便利なサービスですよ」というポジティブなメッセージが強調されています。

しかし、最も大切といえる利息の話は、CMの最後に1秒ほど、文字で表示されるだけです。芸能人が「最大14%の金利がかかります! 恐ろしい……」なんて言うことはないのです。

就職サイトも同じです。企業はわざわざお金を払って求人情報を掲載しているわけですから、ネガティブな情報は絶対に掲載しません。

「未来を創る」「生活を支える」「挑戦し続ける」「成長できる」「トップクラスの技術力」

就職サイトはこんなポジティブな言葉であふれています。

一方、「月50時間の残業あり」「サービス残業あり」「利益10%減(前年比)」「育休取得実績なし」など、ネガティブな言葉は一切見かけません。

ネガティブな情報はあえて掲載しない、つまり隠しておくのです。

就職サイトの情報だけで企業を判断してはいけない

就職サイトを見ると、どれも素晴らしい企業に見えてしまいます。

しかし実際は、セクハラ・パワハラがある企業、自殺者が出ている企業などが存在しているわけです。サービス残業が常態化している企業なんて山ほどあります。

さらにブラック企業は、実態を就活生に知られないために、ポジティブな情報を前面に出しネガティブな情報を必死に隠します。

就職サイトとは、そういうメディアなのです。

企業を選ぶときは、就職サイトの情報だけで判断するのではなく、企業・店舗訪問、OB・OG訪問、新聞、雑誌などあらゆる手段を使って判断するようにしましょう。

就職サイトはあくまで、企業を知るきっかけとして、説明会を予約するためのサイトとして利用するようにしましょう。

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

情報収集のやり方
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました