スポンサーリンク

【全9冊】就活に役立つおすすめの本をタイプ別に紹介

就活おすすめ本
就活について解説した本はたくさんあります。たとえば就活全般を網羅したものや、面接に特化したもの、エントリーシートに特化したもの、自己啓発本系のものまで様々です。

ここでは数ある就活本の中から8冊を厳選し、タイプ別に紹介します。自身の就活状況や就活の目的に合わせて選んでみてください。

スポンサーリンク

就活全般を一通り解説した本

マイナビ2019オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 就職活動がまるごとわかる本 いつ? どこで? なにをする?

就活全般を学べるマニュアル本

就活全般を広く、浅く解説したマニュアルですが、この手の本の内容はネットでも調べられることがほとんどです。そのため就活全般を解説したマニュアルを無理に買う必要はないと思います。

それでも心配、手元に一冊はマニュアル本を置いておきたい、という方におすすめなのがこの一冊です。

自己分析、業界・企業研究、履歴書、ES、面接対策まで就活全般に関して広く解説しており、また各項目に1つ1つ具体的な解説がついています。

この一冊があれば、ESも履歴書も企業研究、面接対策もとりあえずカバーできる、そんな内容です。

また「内定がでる人と出ない人の特徴」や就活の心構えなどの解説もあり、ネットにはない情報、知識も豊富です。

結構ボリュームのある本ですが、手元一冊あると何かと頼りになるでしょう。

マイナビ2019オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 就職活動がまるごとわかる本 いつ? どこで? なにをする?(岡 茂信)

2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ! 内定(高田 晃一)

内定を獲得するためのエッセンスがコンパクトにまとめられた一冊

インターン、履歴書、エントリーシート、履歴書、企業研究など就活全般について解説した本です。

細かく具体的な事例を解説するのではなく、内定を獲得するために必要な考え方、対策の仕方などがコンパクトにまとめられています。

解説が少ないと感じる部分もありますが、ネットの情報サイトや一般的なマニュアル本では書かれていない情報、ノウハウもあります。「知っているのと知らないのとでは就活が変わる」といえるほど目から鱗の情報もあります。

一部抜粋して紹介します。

“企業が欲しがる「いい人材」とは、次の1点に集約されます。 「自社の利益に貢献できる人」ありていにいえば、「お金を稼ぐ人」「お金を生み出す人」です。”

“Webで提出するエントリーシートには、ある驚きのカラクリがあります。それは、特定の言葉が入っているエントリーシートを、自動的に排除してしまうのです。”

“ブラック企業を見極めるうえで1つの目安となるのが、『就職四季報』(東洋経済新報社)に掲載されている離職率です。”

上記のようにその辺のマニュアル本には書いていないようなことも書いてあります。読んでおいて損はない一冊といえます。

2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ! 内定(高田 晃一)

凡人学生におすすめしたい本

凡人内定戦略

凡人学生必読! 凡人学生による凡人学生のための就活本

凡人学生だった著者が就活を進める過程で培ったノウハウが紹介された本です。

ちまたにあふれている就活本は、ゼミでリーダーをやった、アルバイトで結果を出したなど優秀な学生を対象にしたものが大半です。

また○○コンサルタント、○○大教授など、就活を実際に経験したのか分からないような人が書いていることもあります。

一方、「凡人内定戦略」はこれまでにない程、学生側に寄り添った内容で、「そうそう!」「確かに!」「なるほど!」とうなずける部分がたくさんあります。

凡人学生にはもちろんのこと、自分は凡人ではないと考えている学生も読むべき一冊です。

凡人学生の自己PRのネタ(素材)は人間性でしかない。人間性自己PRで人事や面接官に気に入ってもらえるかが、勝負の鍵。

凡人内定戦略 (中経出版)
凡人面接戦略 (中経出版)

面接の前に読んでおきたい本

面接の達人

場当たり的なマニュアルに頼らない就活対策ができる一冊

“面接で通る人と落ちる人の違いはどこにあるのか”を起点に、Q&A形式で、面接と就活を解説した一冊です。

回答例が細かく書いてあるわけではありませんが、面接対策の仕方、考え方、志望動機や自己PRの仕方など、面接を突破するために必要なこと一通り学ぶことができます。

また面接だけでなく、就活における考え方、就活の取り組み方なども解説されています。

場当たり的な就活ノウハウではなく、本当に内定に近づくノウハウを学べる一冊といえます。

面接の達人(中谷 彰宏)

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略

心理学の観点から面接突破方法、就活ノウハウが学べる一冊

企業からの依頼で面接官をした経験、メンタリストという立場から企業の採用問題を解決してきた経験、これらの経験とメンタリストとしての視点から、面接を突破する方法を解説した本です。

“面接する人は、単に好感度だけで合否を決めています。実際にその人が有能かどうか、とは関係なしに、「どれぐらい好感度を与える人間か」によって面接の結果は決まるのです。”

“ほとんどの面接官は「どんな人材が会社に必要なのか」「どんな人材を採用すべきか」がわかっていない”

上記のようにメンタリストであり、実際に面接官を経験しているDaiGoにしか書けない内容がたくさん書かれており、面接を効率的に突破する方法を存分に学べます。

また面接だけではなく、自分に合った仕事の選び方、満足のいく人生を送るための方法など、仕事人生においても大切なことを学べる一冊となっています。

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略(メンタリスト DaiGo)

内定童貞

就活とは? 仕事とは? 就活・仕事の本質と就活ノウハウが学べる一冊

学生の側の本音を代弁すれば、こうなるはずである。

「どうでもいいからさっさと一流企業のお前ら、オレ様に内定出せ。そうすればオレ様はそれなりのステイタスとカネを獲得できる人生になるんよ。就活うぜぇよ。早く遊びてぇんだよ」

「はじめに」の一文です。のっけから就活に対して本音でぶつかっている一冊です。

著者は、博報堂に新卒で入社し、その後ライター・編集者として独立、就活生周りの取材を行ってきた中川純一郎。

自身の就活体験を中心に、就活について論じている本ではありますが、

「面接官にもバカはいる」
「自己分析などしなくていい」
「バカでも内定がとれてしまうのが就活」
「仕事は基本、くだらない」

など、他の就活本には書かれていないことがあります。しかも適当に本音を語っているわけではなく、納得できる根拠もしっかり解説されています。

また面接における実用的なノウハウも書かれているので、読んでおいて損はない一冊といえます。

内定童貞(中川 淳一郎)

就活の考え方、就活の本質的な部分を学べる本

なぜ7割のエントリーシートは読まずに捨てられるのか?

採用側の本音と共に就活の裏側を見られる一冊

30年近く、人材ビジネス業界に身を置き、企業、学生の両方見てきた著者の就活本。

新卒採用において、「企業はなにを思っているのか」「どうしてそんなことをするのか」という事情を事例や実務をもとに詳しく解説されています。

タイトルには「エントリーシート」とありますが、エントリーシートだけでなく、インターンシップや説明会、面接など就活全般です。

具体的なマニュアルが紹介されているわけではなく、インターンシップは参加するメリットはなにか、大学名での差別はあるのか、英語力は役に立つのか、といった就活に対する考え方を学べます。

また、就活で話題になる定説が単なる都市伝説なのか、それとも真実なのか、採用関係者からインタビューもふまえて解説されているので、一度は読んでもらいたい一冊です。

なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?: 人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる(海老原 嗣生)

キレイゴトぬきの就活論

時間があったら読んでおきたい就活論

夢と仕事、好きと仕事は結びつくのか?
大学差別は存在するのか?
手書きの履歴書はNGなのか?
ブラック企業はどうやって見分ければいいのか?

など就活を進めるうえで、仕事を選ぶうえで大切な考え方を学べる一冊です。

マニュアル本ではないので、活字中心であり、回りくどい解説にじれったく感じるかもしれません。

それでも、学歴差別をする企業の事情や「夢を仕事にしろ」という意見の間違えなど、他の書籍やネットにはない情報を学べます。

時間に余裕があるときに読んでいただきたい一冊です。

キレイゴトぬきの就活論(石渡 嶺司)

新卒採用基準-面接官はここをみている

企業の採用基準について掘り下げた一冊

新卒採用において、企業が学生に求めている基準と、企業がそれほど重視していないにも関わらず、学生が重視している勘違いしている基準があります。それはなんなのか? 企業は学生に、いったいどんな能力、資質を求めているのか?

本書は、多くの学生が就活に関して誤解していること解説し、多くの企業に共通する新卒採用基準を具体的に解説した本です。どんな能力を身につければ、どんな能力をアピールすれば内定がもらえるのかを知ることができます。

就活の流れを一つ一つ解説したマニュアル本というよりは、就活で大切な考え方や内定をもらうためのコツが学べる本です。

一方で、本書で紹介されている「多くの企業に共通する新卒採用基準」がレベルの高い能力で、簡単には身につけられないもののように感じられます。「自分にはそんなたいそうな能力やエピソードはないよ」と思ってしまうのは避けられません。

しかし読んでおけば、企業の採用基準がわかり、就活の準備を効率的に進められるようになります。

新卒採用基準: 面接官はここを見ている(廣瀬 泰幸)

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

情報収集のやり方
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました