スポンサーリンク

新卒逃すと大手就職は難しい…大手志望なら迷わず大手を狙え!

大手を狙う就活生
大手企業を志望しているが、自信がないから新卒では中小に就職して、スキルがついたら大手に転職しよう。

こんな風に考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、大手企業を志望するなら迷わず新卒で大手に就職するべきです。

なぜなら大手企業は、中途採用を行っていない企業が多く、転職できない可能性が高いからです。

スポンサーリンク

大手に入るなら新卒のうちに

中途採用を積極的に行う大企業というのは少数です。

大手企業の多くは、新卒一括採用で大量に人材を確保します。採用した新卒を、長い時間かけて育て、定年まで働いてもらいます。

新卒以外の採用は、経営幹部やスペシャルを年に数人採用する程度です。もしくは事務職員を契約社員や派遣で雇うのみです。

一般的な社員の中途採用を行う大企業はほとんどありません。特に大手金融、商社、不動産、メーカーなどは顕著です。

有名大企業の求人がたくさん並んでいるのは、新卒向けの就活サイトぐらいです。

中途で大企業に転職するのは困難です。他の企業でスキルや経験をどれだけ積んでも、そもそも中途の募集すら行っていない企業がほとんどです。

もちろんすべての大企業が中途採用をしないわけではありません。飲食、アミューズメント、IT業界などでは、中途採用を積極的に行う大企業もあります。これらの業界で活躍するつもりなら、最初は中小で、スキル・経験が身についたら大企業に転職、というキャリアプランも実現できるでしょう。

しかし、大手志望の多くは、メーカー、金融、商社など中途採用をしない業界だと思います。

つまり大企業に入社するなら新卒時が一番なのです。

新卒の就活は、大手企業に入社する絶好のチャンスです。もちろん大手は倍率が高く、優秀な学生も多く応募しますが、このチャンスを逃すのはもったいないとしか言えません。

大企業に入社するために中堅企業で面接練習を

一発で内定をとれる人などいません。どれだけ周到に用意しても、お祈りを受けます。

内定をもらうには、実際の面接を経験し面接に慣れておく必要があります。そのため第一志望の大企業が最初の面接にならないように注意しなければいけません。

志望度の高い企業から内定をもらうために、はじめは志望度の低い企業を受けるようにし、面接になれておくようにしましょう。第一志望でベストパフォーマンスを出せるように調整するのです。

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

就活論
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました