スポンサーリンク

面接に遅刻する時の対処法・電話する時のトーク例

面接に遅刻しそうな就活生
絶対に避けたいことではありますが、やむを得ず、面接に遅刻してしまうこともあるでしょう。

その時の対応について解説します。

特に気をつけるべきことは以下の4つです。

  • 遅刻がわかった時点で、電話で連絡する
  • 必ず謝罪を述べる
  • 遅刻の理由は正直に述べる
  • 面接会場に到着したら必ず謝罪を述べる
スポンサーリンク

面接に遅刻する場合の対応方法

遅刻するとわかった時は、できるだけ早く遅刻の連絡を、電話でしましょう。

メールだと採用担当者がすぐに確認できない場合もあるので、特別指定がない限りは、電話で連絡するべきです。

連絡先については、採用担当者や緊急時の連絡先は、面接の前に知らされているはずです。わからない場合は就職サイトの採用ページ、企業ホームページの採用ページに連絡先が記載されていないか確認しましょう。

遅刻の連絡をする時の手順

まず、自分が面接を受ける学生であることを伝えます。

遅刻する旨を手短に話し、さらに必ず謝罪を述べます。

また到着予定時間を必ず伝えるようにしましょう。1時間遅れるのか、10分遅れるのかで、採用側の対応が異なります。

遅刻すること、謝罪、到着予定時間を伝えた後は、相手からの指示を待ちます。

誠心誠意、謝罪をすれば、面接の時間をずらしてくれる、もしくは別の日に改めてくれるはずです。ですが、最悪の場合、面接取り消しになることも覚悟しておきましょう。

遅刻連絡のトーク例

本日、○○時より面接を受けさせていただくことになっておりました、○○大学の田中と申します。

乗っていた電車が急な事故で停車してしまい10分程遅刻しそうです。

大変申し訳ありませんが、なにとぞ面接時間を変更していただけないしょうか。

本日、○○時より面接を受けさせていただくことになっておりました、○○大学の田中と申します。

前の面接が長引いてしまい、30分ほど遅刻しそうです。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。このまま会場に向かわせていただいてもよろしいでしょうか。

就職エージェント・人材紹介を利用している場合

就職エージェント・人材紹介などを利用している場合は、担当のコンサルタントから企業を紹介してもらうことになります。

紹介してもらった企業の面接に遅刻する場合は、企業の直接連絡するのではなく、まずは担当のコンサルタントに連絡をしましょう。

その後、担当のコンサルタントが対応について指示してくれるはずです。また企業への連絡はコンサルタントが代わりにしてくれるでしょう。

就職エージェント・人材紹介を利用している場合、学生が企業の直接連絡をすることはありません。

ただし、遅刻した場合の対応について事前に指示を受けている場合はそれに従いましょう。

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

就活で気をつけたいマナー
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました