スポンサーリンク

面接質問「在学中、何か資格を取りましたか?」回答ポイント/回答例

面接
大学在学中に何か取得した資格はあるかを問う質問です。

新卒の就活面接で、資格について質問を受けることはほとんどありません。

履歴書に珍しい資格を記載している場合、それについて質問されることはあるでしょう。

そうでもないのに質問される場合は、学生生活で何か目的を持って活動していた経験があるか、努力した経験があるか、といった姿勢を探る目的があると考えられます。

スポンサーリンク

資格取得の目的、資格取得を通じて学んだことなどを話す

立派な資格がなければいけない、というわけではありません。

面接官が知りたいのは、「なぜその資格を取得しようと思ったのか?」「資格取得を通じて何も学んだのか? どんな反省をしたのか?」といった、性格・資質・姿勢の部分です。

資格取得に至るまでの過程が大切なのであって、実際の結果はそれほど重視されません。

「なぜその資格を取得しようと思ったのか?」「資格取得を通じて何も学んだのか? どんな反省をしたのか?」を話せばしっかり評価してもらえるでしょう。

アピールできる資格がない場合は、勉強したことや力を入れて取り組んだことを話す

「全学生が受けさせられるTOEICぐらいしか資格は持っていない」という場合もあると思います。

このように、アピールできるような資格がない場合は、特に力を入れて勉強したこと話しましょう。

資格は就職絶対条件ではありません。

なぜその勉強に力を入れたのか、何を学んだのか、をしっかり話すことができれば、資格がなくてもしっかり自分をアピールできます。

回答例

法律に関するゼミだったので、行政書士の資格に挑戦し、合格しました。大学の授業以外に、参考書を購入し独学で、毎日3時間以上は勉強していました。

勉強中はアルバイトをすることや、友人に会うこともできませんでしたが、2年間の猛勉強の成果を出せたときは、大きな達成感を覚えました。

ただし、資格は実務を経験してはじめていきてくるものだと思っております。今後の法律の知識を仕事に役立てて実務経験を重ねていきたいと思います。

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

質問と回答面接対策
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました