スポンサーリンク

働きやすい会社どれ?企業選びで重視するべき3つのポイントを紹介!


どうやって企業を選ぶべきか?
どんな基準で企業を選ぶべきか?

そんな悩みを持っている就活生のために、ここでは

「企業を選ぶときに重視するべき3つのポイント」

をまとめて紹介します。

【企業選びで重視するべき3つのポイント】

  • 競争力や成長性はあるか?
  • 商品やサービスに共感できるか?
  • 自分が望むライフスタイルを送れるか?
スポンサーリンク

競争力や成長性はあるか?


企業を分析するアナリストや投資家などは「企業規模」「収益力」「安定性」「成長性」「効率性」

これらを決算書から算出して、企業は判断します。

しかしそれはプロがやる仕事で、学生がいきなりやるのは不可能です。また大手企業の不正・不祥事がニュースになることからも分かるように、プロでも企業の判断を誤ることがあるのです。

ではどうすれが企業を判断できるのか?

学生は、次の3点を比較しておけば、最低限、他社との違いを理解できるようになります。

  • 誰に商品を売っているのか?(個人か法人か、個人なら年齢層や性別は、といったことを調べる)
  • 何を売っているか?(サービスなのか、商品なのかを調べる)
  • どのように売っているか?(どんな技術やノウハウ、特徴を持った会社なのか調べる)

この3つから企業の競争力・成長性を判断し、応募する企業を決めるようにしましょう。

商品やサービスに共感できるか?


自分が魅力を感じる、欲しいと思える商品を作っているか、サービスを提供しているのかは、企業を選ぶうえでとても大切な要素です。

やはり自分の会社の商品・サービスに魅力を感じられる方が、やりがいを持って働くことができます。また、お客さんに魅力を伝えるのも簡単です。

逆に会社の商品やサービスに魅力を感じられなければ、働くのも楽しくありません。

「どう考えても他社の商品がいいのに」などと思いながら、お客さんに自社の商品を売るのも大変です。無理やり魅力を探して何とか売り込まないといけないのですから、苦労するでしょう。

やはりどうせ就職するなら、その企業や商品やサービスに魅力を感じられる方がいいに決まっています。

企業規模や知名度だけで企業を選ぶ人がいますが、それは絶対におすすめできません。

商品やサービスに魅力を感じられるかどうかを大切にして企業を選んでください。

自分が望むライフスタイルを送れるか?


卒業してから定年まで、仕事は、人生の3分の1の時間を費やすものです。

仕事をする会社が、自分が望むライフスタイルと一致しているかどうかはとても大切です。

例えば、プライベートの時間もしっかり確保したいと考えている人が、プライベートの時間なんてほとんどない業界に就職すれば、不幸な人生がまっています。

また、生まれた土地でずっと過ごしたいと考えている人が、転勤の多い会社に就職してしまうのも不幸でしょう。

その他にも、休みが不定期、休みが少ない、夜勤がある、など業界、職種、企業によってライフスタイルは大きく変わります。

自分が望むライフスタイルを送れる会社に就職できれば、仕事の満足度も高くなります。やりがいを持つことができ、自然と成果を出すことができます。

もちろん仕事である以上、急な残業や休日出勤、転勤を命じられることもあります。それでも、まったく望んでないライフスタイルの会社に就職するよりは全然ましです。

企業を選ぶときは、自分が望むライフスタイルを送れるかどうかもしっかり調べるようにしましょう。

※本記事の参考図書

早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

業界・企業研究
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました