スポンサーリンク

就活を効率化に進められる!プロのサポートを受けられるマイナビ新卒紹介とは?

マイナビ新卒紹介

「40社受けて内定ゼロ」
「本やネットで調べて、時間をかけて就活対策」

このような時間と手間がかかる、超非効率な就活を楽にする方法があります。

それが、プロのキャリアアドバイザーによるサポートを受けられる【 マイナビ新卒紹介 】を使うことです。

スポンサーリンク

マイナビ新卒紹介とは?

マイナビ新卒紹介は、その名のとおり、マイナビが運営する就職支援サービスです。

利用すると、プロのキャリアアドバイザーが一人一人の学生についてくれ、就活をサポートしてくれます。

具体的にどんなサポートを受けられるのか?

例えば、

  • 履歴書・エントリーシートのアドバイスをもらえる
  • 面接のアドバイスや模擬面接をしてくれる
  • 企業に推薦状を出してくれる
  • 企業との連絡を代行してくれる

など様々なサポートを受けられます。

マイナビ新卒紹介 (3)

面接のアドバイスや模擬面接をしてくれる


就活最大の難関といえば面接です。

1社につき3回も4回も面接を受けないといけないにも関わらず、どんな質問を聞かれるのか予想がつかないので、対策が大変です。

また、せっかく準備した話が緊張でまっ白になってしまう可能性もあります。

就活は面接の対策をすべて自力で行うのが一般的でした。

面接で落とされても、その理由が分からないので、どんな対策をしたらいいのか分からないまま迷走することになります。

「40社受けて内定ゼロ」などという非効率なことが行われるのも無理はありません。

しかし、マイナビ新卒紹介では、プロのアドバイザーが面接を徹底的にサポートしてくれます。

志望動機の作り方・伝え方、自己PRの作り方・伝え方を教えてくれたり、面接本番で、しっかり話せるように面接練習をしてくれたり、本番で聞かれる可能性が高い質問を教えてくれたりします。

サポートしてくれるのは、就活を熟知したプロのアドバイザーなので、アドバイスも的確です。就活に詳しい友達とはアドバイスの質が違います。

企業に推薦状を出してくれる

リクナビのような就職ナビサイトから企業にエントリーする場合、当然ですが、誰かが自分を推薦してくれるわけではありません。

しかし、マイナビ新卒紹介を使うと、担当のキャリアアドバイザーが企業に「この学生をぜひ!」という推薦状を出してくれるのです。

もちろんマイナビ新卒紹介で、紹介してもらった企業に応募する場合に限ります。ほかのサイトで見つけた企業でも、推薦状を出してくれるわけではありません。

それでも推薦状を出してくれるということは、選考で少なからず有利になるということです。

「50社受けて内定ゼロ」などという、非効率な就活をする必要がなくなるのです。

企業との連絡を代行してくれる

リクナビやキャリタスなどの就職ナビサイトを使うと、企業のとの連絡は自力で行う必要があります。

メール、電話のマナーに気を配らないといけません。

また何より、電話を取れないだけで不採用になる可能性があります。多くの就活生は、面接の後はいつでも電話を取れるように臨戦態勢です。

しかし、普通に考えれば、それほどバカげたことはありません。電話に出られないことは誰にでもあります。にもかかわらず電話に出られなかったら不採用などというのは、常識外れです。

マイナビ新卒紹介では、企業との連絡をアドバイザーが代行してくれます。

面接に日程の調整も、内定・不採用通知についても、アドバイザーが代わりに連絡を受けてくれます。

学生はアドバイザーをから企業からの連絡をもらうことになるのです。

当然ですが、アドバイザーは電話を取れなかったからといって不採用にすることはありません。電話に出られなかったら、留守電、メールを残してくれるので、電話に出られなくても問題ないのです。

また、学生が一番嫌い内、内定を辞退の連絡もアドバイザーが代行してくれます。正直、これだけでもマイナビ新卒紹介を使うメリットはあります。

マイナビ新卒紹介のデメリット


ここまで主に、マイナビ新卒紹介を使うメリットだけを紹介してきました。当然、デメリットもあります。

大企業や有名企業に応募できない可能性がある

リクナビやキャリタスなどの就活ナビサイトでは、掲載されている企業に自由に応募ができます。たとえ、受かる可能性が低いレベルの高い企業であっても、まったく興味がない企業であっても応募可能です。

しかし、マイナビ新卒紹介では、どんな企業にも、自由に応募できるわけではありません。

基本的にアドバイザーに紹介してもらった企業のなから応募する企業を選びます。

数社紹介してもらって「このなかから応募する企業を選んでください」といったように。

紹介してもらう企業は、希望や適性をもとに選定しているので、興味がない企業しか紹介されなかった、ということはないでしょう。

しかし、必ずしも「入社したい」と強く思える企業があるとは限りません。

アドバイザーとの連絡が面倒になる場合も

マイナビ新卒紹介を使えば、企業の採用担当者と連絡することはなくなります。

しかし、アドバイザーとは連絡のやり取りをすることになります。

例えば、

「応募する企業を決めてください」
「面接に参加できる日程を教えてください」
「面接の注意点を教えたいので、面談できる日を教えてください」
「今日の面接のどうでしたか?」

など細かく連絡を求められることになります。

この連絡を面倒に感じる可能性がある方は、リクナビやキャリタスなど就職ナビサイトを使って就活をした方がいいかもしれません。

登録から内定までの流れ

1:WEBで登録

登録の際は、名前や連絡先など基本的な情報を入力するだけです。

自己PRや志望業界などの情報を入力する必要はないので、1分程度で完了します。

登録した後は、電話、まとはメールで連絡が来るのを待ちます。

2:アドバイザーと面談

面談では、希望業界を話したり、就活のアドバイスをもらいます。

また仕事での強みが分かる適性診断を受けることができます。

面談は、基本的にマイナビの面談会場を訪問して、アドバイザーと直接会うことになります。テレビ電話での面談も行っているので、時間がない方、面談会場が遠い方でも利用できます。

3:求人紹介

希望や適性にあった求人を紹介してもらいます。

紹介してもらえる求人は、ネットには公開されない非公開求人です。また独自の推薦枠で選考を受けることができます。

3:応募・選考

応募したい企業が見つかったら、応募し、選考に進みます。

選考に併せて、面接対策を受けることになります。

また面接日程調整や企業との連絡はアドバイザーが代行してくれます。

4:内定

内定通知はアドバイザーからもらいます。内定を辞退する時も、アドバイザーに伝えればOKです。

企業の担当者からの暴言を心配する必要はありません。

また、入社までの期間も、適宜アドバイザーがフォローしてくれます。

効率的に就活をしたいなら使うべき


就活では、「40社受けて内定ゼロ」なんて話は当たり前です。100社にエントリーシートを送るなどという強者もいるほどです。

しかし、今では、マイナビ新卒という、超非効率な就活を、効率的にできるサービスがあります。しかも無料で利用できます。

こんなありがたい就活サービスがあるのに、それを使わないのはあまりにももったいないことです。

もちろんどうしても行きたい企業がある、いばらの道を歩みたい、など特別な理由があるなら理解できます。

しかし、「自分に合っている仕事、企業であれば、とりあえず問題ない」という人が非効率な手法で就活を進めるのは愚かです。

効率的に就活を進め、早く就職先を決めてしまえば、その分、残りの学生生活を楽しむことができます。効率化できることはどんどん効率化して、自分の大切な人生を楽しむべきです。

マイナビ新卒紹介以外にも、プロのサポートを受けられる就活サービスがあります。

以下のページで紹介しているので、参考にしていただければと思います。

プロに無料で就活相談ができる【新卒就活エージェント】全10サイトまとめ
就職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが無料で就活をサポートしてくれるサービスで、就活のことなら何でも相談できます。 相談以外にも 面接のアドバイス ES・履歴書添削 企業への推薦 などの...
早く就活を終わらせたいならコレ!内定率80%以上の【キャリアチケット】

【就活をすぐに終わらせたい人必見】履歴書を添削、模擬面接、 企業への推薦など、あらゆるサポートを無料で受けられる本当に頼れる就活支援サービス。

就職サイト・エージェントを選ぶ
新卒就活が成功するサイト【就活攻略ネット】
タイトルとURLをコピーしました