スポンサーリンク

ES添削、面接アドバイス、企業推薦などプロのサポートを無料で受けられる「就職エージェント」とは?

「就活を熟知したプロに相談したい」
「プロからアドバイスをもらいたい」

そんな就活生におすすめなのが「就職エージェント」と呼ばれる就活サービスです。

たとえば、「 マイナビ新卒紹介 」や「キャリアチケット」が就職エージェントになります。

就職エージェントとはいったい何なのか、どんなサービスを受けられるのか、ここでは解説していきます。

スポンサーリンク

就職エージェントとは何か? 何をしてくれるのか?

就職エージェントは人材紹介とも呼ばれるサービスです。

利用すると新卒の就活を熟知したコンサルタントが、就活をサポートしてくれます。

具体的にどんなサポートを受けられるのか?

【就職エージェントで受けられるサポートの内容】

  • 就活の悩みや疑問を相談できる
  • 履歴書・エントリーシートを添削してもらえる
  • 面接のアドバイスをもらえる
  • 希望の求人を紹介してくれる

しかもこれらのサポートはすべて無料です。

無料でプロからアドバイスがもらえる

就職エージェント
普通に就活をした場合、面接の受け方や履歴書・エントリーシートの書き方は、すべて自分で勉強しなければいけません。

ネットや本で情報収集したり、時々キャリアセンターの人にアドバイスをもらったりする程度です。

就活について詳しいプロの方にアドバイスをもらえる機会はほとんどありません。

しかし就職エージェントを使うと、就活を熟知した人からアドバイスをもらえます。

しかも、どれだけアドバイスをもらっても、就活が長期化しても、料金は無料です。

企業を紹介してもらえる

就活のアドバイスをもらえるだけでなく、企業を紹介してくれます。

コンサルタントに「こんな企業に就職したい」「こんな仕事がしたい」「こんな働き方がしたい」などの希望を伝えると、それに見合った求人を探し、紹介してくれるのです。

企業を探せる、就活対策もできるので、就活生のほとんどが使うナビサイトを使わなくても、就職エージェントだけで十分に就活ができます。

就職エージェントを使った場合の就活の流れ

大手を狙う就活生

ステップ1:利用登録

就職エージェントを探して、ネットで利用登録します。

登録のときに入力するのは、名前と連絡先と大学名ぐらいで、1分、2分でできます。

登録後は、メールか電話で、連絡があり、その後の流れを教えてくれます。

ステップ2:コンサルタントと面談

登録後は、担当のコンサルタントと面談を行います。

どんな業界、仕事、企業に就職したいのか、といった希望条件を話したり、これまでの就活状況を話したりします。

そのほか、向いている仕事が分からない、なかなか内定をもらえない、といった就活の悩み相談もできます。

ステップ3:企業紹介

紹介してもらった企業だからといって、必ず応募しないといけないわけではありません。

目当ての企業がなければ、「応募した企業はありません。別の企業をお願いします」とお願いすることも可能。受ける、受けないは本人の自由です。

一般的な就職サイトでは公開されていない求人を紹介してもらえる場合もあり、隠れた優良企業や、倍率が低い企業にエントリーできる場合もあります。

ステップ4:面接対策・履歴書添削など

応募する企業が決まったら、その企業から内定をもらうための準備を進めます。

アピールにつながる、履歴書・エントリーシートの書き方を教えてもらったり、面接のアドバイスを受けたり、模擬面接をしたりします。

ステップ5:内定

内定後も、入社までに準備しておくべきことなどを教えてくれます。

複数の企業から内定をもらって内定辞退をする場合は、コンサルタントが代わりに連絡してくれます。(就職エージェントに紹介された企業に限る)

就職エージェントのメリットとデメリット

メリット

  • プロのサポートを受けられる
  • 一般のサイトには公開されていない企業を受けられる可能性がある
  • 就活を効率的に進められる

何よりも大きいのは、プロのサポートを受けられることでしょう。

適職相談ができたり、面接アドバイスがもらえたりを無料できるサービスはほかに存在しません。

デメリット

  • 企業の数が少ない場合がある
  • 軸がぶれる可能性がある

リクナビには1万以上の企業が掲載されており、その1万のなかから好きな企業を探すことができます。

一方、就職エージェントで紹介できる企業は、2000~3000社ほどです。もちろん厳選している、という事情もあるのですが、就職エージェントだけで就活をしてしまうと、選択の幅を狭める可能性があります。

また、就職エージェントを使うと、軸がぶれる可能性もあります。

例えば、「金融業界で働きたい」という希望をもっていたとします。

しかしコンサルタントに「インターネット系の方が向いている」といわれたとき、

「プロのアドバイザーがいうのだから、インターネット系の方が向いているんだろう」

といったように、プロの意見だからということで、盲目的に希望を捨ててしまう可能性があるのです。

就職エージェントはなぜ無料なのか?


「面接対策や企業紹介などのサポートを受けられるのに無料って、何か裏があるんじゃないの?」

「無料ほど高いものはない」という言葉もあり、疑っている方もいると思います。

そこで就職エージェントが無料の理由を解説します。

就職エージェントは企業からお金をもらって運営している

就職エージェントは、企業からお金をもらっています。だから学生は無料で利用できるのです。

就職エージェントを運営する会社は、企業から依頼を受けます。「新卒を〇人採用したい」と。

採用依頼を受けた就職エージェントは、登録している学生のなかから、依頼した企業が提示した条件に合う学生を探します。

条件に合う学生がいれば、その学生に「この企業はどうか?」と企業を紹介します。もちろん学生の希望を尊重しつつ。

学生が「ぜひ受けてみたい」となった場合、面接をはじめます。

面接の結果、学生が内定をもらい入社した時、採用の依頼をした企業は、就職エージェントに、紹介手数料を支払います。

採用した企業から受け取る手数料で、就職エージェントは運営されているのです。だから学生は無料で、いろんなサポートを受けられるのです。

また、これが「人材紹介」というビジネスモデルです。

おすすめの就職エージェント3選

キャリアチケット

キャリアチケット (2)

「キャリアチケット」は、渋谷ヒカリエに面談会場を置く就職エージェントです。

履歴書・エントリーシートのアドバイス、面接のアドバイス、自己発見カウンセリングなど、内定をもらうために必要なサポートはすべて受けられます。

「面接が不安」「向いている仕事が分からない」「ESの書き方が分からない」「プロに就活の相談をしたい」など就活をあらゆる悩みを解決し、効率的に内定まで進むことができます。

また、「キャリアチケット」から紹介してもらった企業に応募する場合は、担当のアドバイザーがその企業に推薦してくれます。

Meets Company

Meets company

Meets Companyは、「特別選考オファーをもらえるイベント」「プロのアドバイザーによる就活サポート」という充実のサポートがある就活エージェントです。

meets company

「Meets Company」では、優良企業8社があつまるイベントを実施しています。

イベントでは、企業の採用担当者や役員の方から話を聞いたり、座談会をしたりします。

そこで採用担当者・役員の方の目に留まれば、選考で有利になる特別選考オファーをもらうことができます。

特別選考オファーをもらうと、書類選考、一次面接なしで本面接に進めます。

つまり内定に直結したイベントとなっているのです。

キャリアアドバイザーの就職サポートもある

イベント参加後はキャリアアドバイザーがついて、就活をサポートしてくれます。

自分の魅力を企業にしっかり伝えるための面接サポート・選考サポートを受けられるのです。

また、特別選考オファーをもらえなくても、希望や適性に合った企業を紹介してくれます。

面接のアドバイスをもらえたり、就職相談ができたり、内定がもらえるまで徹底的にサポートしてもらえます。

サイト:MeetsCompany

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介

就職ナビサイトのなかでは定番のマイナビ。そのマイナビが運営する就職エージェントが「マイナビ新卒紹介」です。

新卒就活を熟知したプロのキャリアアドバイザーによる、個別就職サポートを受けられます。

また、就活セミナーや社会人基礎力がみにつく研修なども実施しており、利用するメリットは様々です。

  • 仕事での強みが分かる適性診断
  • 一般サイトには公開されない非公開求人の紹介
  • 履歴書・エントリーシートのアドバイス
  • 面接アドバイス

このようにマイナビ新卒紹介で、就活に関わるすべてのことで、キャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

本来ならば、企業探し、書類対策、面接対策は自力でやらなければいけません。これらすべてでサポートを受けられるということは、就活をかなり効率的に進められるということです。

また企業と面接日程の調整を調整する時や、内定を辞退する時など、企業に連絡する時は、すべてキャリアアドバイザーが代わりにやってくれます。

タイトルとURLをコピーしました